ニコニコ生放送をやってみた!配信の方法や注意点について

ライブ配信するまでの準備

私がニコニコ生放送(以下ニコ生)でライブ配信をやってみた際にわかったことや、注意すべき点についてご紹介していきます。少し前までのニコ生はパソコンを持っていなければ配信ができないサイトだったので、どちらかというと敷居が高い印象でした。しかし今はスマートフォンにも対応し、パソコンでの配信も簡単に行えるようになったため、初心者でも手を出しやすいライブ配信サイトに生まれ変わりました。私がニコ生を選んだのも、そんな手軽さが一番の理由です。

準備するもの

まず大前提として、パソコンかスマートフォンが必要になります。私はデスクトップパソコンから配信しましたが、ノートパソコンでも構いませんし、スマートフォンでも問題ありません。パソコンの場合は音声を取り込むマイクと、顔を出して配信するならカメラも用意します。私はどちらも通販サイトで安価なものを取り揃えました。特に画質や音質にこだわりがなければ、安価な製品で十分だと思います。スマートフォンにはカメラやマイクの機能が元々搭載されているので、最も手軽に配信するならスマートフォンがベストかもしれません。

ニコニコ生放送への登録方法

私はパソコンで会員登録したので、そちらの方法をご紹介します。まずニコニコ動画(ニコ生はニコニコ動画のカテゴリの一つ)にアクセスし、右上に表示されている「ニコニコ会員登録」をクリックします。続いてメールアドレスを入力してください。するとURLが記載されたメールが届くので、URLにアクセスしてニックネームや生年月日、ログインの際に使用するパスワードなどを入力します。最後に利用規約に同意すれば会員登録は完了です。わずか5分程度ですべての工程が終了しました。なお、料金支払の項目からプレミアム会員登録を行うこともできます。通常は一般会員でも配信できますが、様々な恩恵が受けられるため私はプレミアム会員に登録しました。

かかったお金

それぞれ1,000円前後のマイクとカメラを購入し、月額550円のプレミアム会員にも登録したので、合わせると2,500円ほどかかりました。少なくとも1ヶ月程度は続ける予定だったので、その初期投資としては3,000円未満で始められるのは安いと感じました。

いいところ

特に難しい設定をしなくても、配信開始ボタンを押すだけで簡単にライブ配信ができる点です。外部アプリなどを使えばさらに高度な配信が可能になりますが、初心者であれば無理に手を出す必要はないと思います。一般会員と比べ、プレミアム会員だと720pという高画質で配信ができ、配信時間も最長で6時間まで延長できます。またコメントが画面に流れるという要素も、ニコ生の大きな魅力ではないでしょうか。自分の発言や行動に対する反応が配信画面に文字として流れてくると高揚感が高まりますし、もっと面白いことをして視聴者に楽しんでもらいたいというモチベーションにも繋がります。投げ銭(ギフト)機能も搭載されているので、面白い配信をして視聴者を集められるようになれば、ニコ生で生計を立てることだって夢ではありません。

悪いところ

一般会員だと低画質でしか配信できず、30分過ぎると強制的に配信が終了するところです。その度に枠を取り直さなければいけないため、長時間の配信にはプレミアム会員登録が必須ではないかと思います。ニコ生は匿名でコメントが打てるので、誹謗中傷が起きやすい環境であることもデメリットの一つでしょうか。もちろんブロック機能などを使えば不快なコメントが書かれるのを未然に防ぐことができますが、配信が不慣れな人にとってはやや戸惑う部分かもしれません。配信を開始する前に自分の嫌な言葉をNGワード機能に登録しておくことをおすすめします。