インスタグラムでライブ配信をやってみた

ライブ配信するまでの準備

今回は、インスタグラムを使ってライブ配信をしてみてわかったことをご紹介していきたいと思います。実際にライブ配信をするまでに、どんなことを準備すればいいのかを見ていきましょう。

こんな作業が必要

インスタグラムでライブ配信を行うためには、まずインスタグラムでアカウントを作らなくてはいけません。自分のアカウントができたら、ライブ画面に切り替えて、スタートボタンを押せばライブ配信をすることが可能です。

登録方法

インスタグラムの登録方法としては、まずアカウント作成でメールアドレスとパスワードを決める必要があります。特に難しい作業もなく登録できるため、気軽にチャレンジすることができるでしょう。

かかったお金

インスタグラムで配信をする場合は、お金がかかることはありません。

いいところ

インスタグラムで配信をする上で、いいところは色々あります。具体的にどんな部分がいいのかご紹介していきます。

コメントが見られる

ライブ配信をする時に、視聴者の方とやり取りをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。インスタグラムは、ライブ配信中にコメントを書き込めるようになっているため、視聴者の方のコメントをチェックすることができます。質問に答えたりして、楽しくライブ配信ができるのがいいところになります。コメントがいらなければ、オフに出来る機能があるのもいいと思います。

コラボができる

インスタグラムでは、自分一人だけでライブ配信をするのではなく、リクエストを送ってくれた人の中から誰かを選んでコラボをすることができるようになっています。同時に話せるので、友達を誘って一緒にライブ配信をしたいときに便利です。

視聴者を制限できる

ライブ配信はしたいけど、誰でも見られるような状態にはしたくないという方も多いでしょう。インスタグラムのライブ配信は、視聴者を制限できるようになっているので安心です。フォロワーになっている人しか見られないように設定したり、特定の人だけを制限したりするなど、自分の都合によって設定を変えることをおすすめします。

ライブ配信動画を投稿できる

ライブ配信をしても、フォロワーが全員視聴できているわけではありません。時間帯によっては視聴者数が低い場合も考えられます。また、ライブ配信で話したことを残しておきたいと思うこともあるでしょう。そんな時のために、ライブ配信動画を投稿できる機能が整っています。

フィルターを使える

ライブ配信で自分の顔を盛りたいと思うこともあるのではないでしょうか。女性の場合は、すっぴんのままライブ配信をする時もあるかもしれません。そんな時に、インスタグラムではフィルターを使ってライブ配信ができるので便利です。フィルターの種類も豊富なので、ライブ配信の内容によって変えてみるのも楽しみの一つになります。

悪いところ

インスタグラムのライブ配信をして嫌だと思った部分を見ていきましょう。しかし、事前に準備することで気にならない部分でもあるので安心してください。

時間制限がある

ライブ配信で自分の考えを話したり、歌を歌ったりするなど、様々な内容を配信していく時に、時間を忘れてしまうこともあるでしょう。盛り上がっているときにいきなりライブが終わってしまうと悲しい気持ちになります。また、続けてライブ配信をしようと思っても、一度切れてしまっているので、同じような空気感で話すことができなくなってしまいます。このように、時間配分を間違えてしまうと強制終了になって予定が狂ってしまう場合があるので、事前に何をするのかを考えておくといいでしょう。話す内容や企画だけをふんわり考えるだけではなく、時間配分までしっかりしておくと安心です。